平日 10:00 ~ 18:00

NEWS

緊急事態宣言に関する対応について

2020/04/22

緊急事態宣言に関する対応について

新型コロナウイルス(COVID-19)で、お亡くなりになられた方々及びご家族・関係者の皆さまに、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々、日常生活に多大な支障を来たしている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。一日も早い事態の終息を祈念するとともに、この予測困難な事態の対応と、ご理解を賜わりますよう深くお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等(令和2年4月10日)につきまして、当社では、お客さま、従業員および関係者の健康や安全面を第一に考慮し、サービスを継続的に安定した提供を行う事業継続計画の一環として、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する当社の指針に基づき、下記の通り感染拡大防止策を更に強化し、実施しております。

■審査、監査等サービスの提供について
・審査・監査は原則予定通りに実施
・WHO、日本政府、東京都等行政のガイダンスに従い、安定した提供の継続
・オンサイト監査/審査におけるお客様の新型コロナウイルス
感染症(COVID-19)対応策の遵守およびオンサイト監査員・審査員のWHO、日本政府、東京都等行政のガイダンスに基づく感染予防対策の実施(下記は具体例であり、限定してません。)
ー審査員・監査員のマスク着用、手指の消毒、咳エチケット、うがい、手洗いの励行
ー監査員・審査員の検温・体調確認を行い、37.5度以上や体調不良の場合、監査・審査業務の停止
・オンサイト監査/審査について、ご要望があった際に、リモート会議等の対応での調整

※オンサイトにおける被監査/被審査組織さまにご協力のお願い※
ー3密(密閉・密集・密接)回避対策ー
・可能な限り広めな会議室、人の密度を減らした席の配置(1~2mの距離)
・常時換気(可能であれば2つの方向の窓、ドアを同時に開放)
・定期的に部屋全体の空気入れ替え
ー飛沫感染、接触感染の防止策ー
・監査・審査参加者さまのマスク着用、手指の消毒、咳エチケット、うがい、手洗いの励行
・監査・審査参加者さまの検温・体調確認を行い、37.5度以上や体調不良の場合、監査・審査への参加を停止
・事務所内の定期的な消毒

■従業員および業務対応について
・WHO、日本政府、東京都等行政のガイダンスに従う感染予防対策の実施
・不要不急な集会の延期
・原則在宅勤務
・時差出勤(オフピーク)の推奨
・TV遠隔会議の推奨
・執務室の定期的な換気
・マスクの着用、うがい・手洗い、アルコール消毒
・咳エチケット
・37.5度以上の発熱や体調不良の場合、業務を停止、厚労省の指針に従う対応

時限については定めず、今後の状況次第により随時更新、お知らせいたします。

今後も弊社従業員及び関係者の感染リスクを最大限に抑えるように努め、お客さまにご安心いただけますよう、弊社サービスを安定的に継続して提供するように万全に整えてまいります。
何卒ご理解・ご協力、賜りますようお願い申し上げます。

事態の沈静化、皆さまのご安全を心よりお祈りいたします。

本件に関するお問い合わせ先:
国際マネジメントシステム認証機構(略称:ICMS)
審査業務部:メールフォーム
Tel:03-5719-7533

その他のNEWSを見る

NEWS一覧に戻る

ページの先頭へ